2017 学校訪問 都立 上野高等学校

都立 上野高等学校を訪問してきました。

高校から直接お電話いただきまして、訪問することができました。

大学合格実績は、現役で、
国公立大は10名、早慶上理ICU大は19名、GMARCHは75名、日東駒専は107名、浪人は28.7%となっています。

浪人を希望している多くの人は合格したところに満足できず、第一志望校を目指すということです。
他の進学重点校で進路担当をしていた先生のお話によると、
進学率が80%を超えてくると、合格した大学に進学させれば達成でき、
70%台では第一志望校をあきらめずに、挑戦する傾向が強いということです。

これは都立高校での傾向だと思います。

           


校長先生のお話で、
都立上野高校は東京東部地区の進学校を目指しているとのことです。

今さらというふうにお思いになる方もいるかもしれませんが、
校長先生のお話の中で納得する感もありましたが、
この場では伏せておきます。

東京都から「進学アドバンス校」「英語教育推進校」に指定されています。
そのため、進学重点校並の取り組みができています。

「教員の公募」が可能だということです。
上高で教えたいという教員が集まってきてくれます。

「制服」の導入です。
これにより、遅刻が大幅に減り、学校に一体感がでてきたということです。

学校として団結した(チーム)雰囲気が出てきたのが、学力向上に寄与しているとのことです。
10年前の新宿高校に似ていますね。

期待できますが、入りにくくなってしまいますね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nagafujiout.blog55.fc2.com/tb.php/311-e92d3003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)