2017 学校訪問 都立青山高校

都立 青山高校を訪問してきました。

今年度、大学進学実績は大きく減らしました。
その中身は後ほど書くとして、
現役で、難関国公立は10%程度、早慶上理は15%程度、国公立は18%程度、MARCHは15%程度、浪人は33%程度となっています。
ボリュームゾーンはMARCHより上のあたりでしょうか。

今日の進学指導の先生のお話ですと、
今年の現役生は昨年度よりワンランク上の受験校を受けていたと言うことです。
都立青山はちょうど進学校として、過渡期に入っているということだと思います。


               

入学試験ですが、
来年度からは自校での問題作成になります。
目安は6割程度を考えていると言うことです。

記述は増えるかもしれないということです。
入学の難易度はあまり変わらない気がします。

最後に進路担当の先生の話には力強さを感じました。
どこかで見た顔だと思っていたのですが、
都立新宿高校で、進路指導をされていた先生でした。
その力強さが、来年度の進学実績を伸ばしそうです。
期待できそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nagafujiout.blog55.fc2.com/tb.php/265-5e28681c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)