2017 学校訪問 芝浦工大附属中学校・高等学校

芝浦工大附属中学校・高等学校を訪問してきました。

今年の4月より校舎が移転し、新校舎になってから2ヶ月が過ぎました。
大分、使い方に慣れてきたということです。

出口の進学実績ですが、45%が芝浦工業大学に推薦で進学します。
国公立、早慶など他大学への進学もしています。

純然たる附属校ではなく、
半分附属校、半分受験校のような感じだと学校長がおっしゃっていました。


              

教育内容としては、タブレットPCを導入しているところがなるほどと思いました。
言語として、すべての科目の基礎になる日本語はもちろん、
スキルとして英語、
そしてコンピューター言語(プログラミング)の拾得を目指しています。

工業系の学部では
PCのタイプが必須のためだということです。

入り口の入学試験では
本年度より、中学生は3科目入試を実施しています。
国語・算数(60分・120点)・理科(40分・100点)です。
国語は記述問題が科せられました。この記述問題で得点できていない生徒は合格できていないそうです。
また、算数では途中式を書きますが、部分点はくれています。

高校入試では芝浦工業大学に進学することを前提に、募集をしています。
女子の募集も開始されました。
今年度は19名の入学でした。

来年度の高校入試は少し変更をするようです。

 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nagafujiout.blog55.fc2.com/tb.php/258-25f9f0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)